が34500円になります

クルマを持つ人でしたら分かっていると思いますが、自動車税という税金を支払う義務があります。77-16-2

それで自動車税は査定に出す中古車の買い取りの際に一般に還ってくるのです。77-12-2

こうしたことは本当に自分でやると簡単に頭に入ってきますが順を追って分かりやすく紹介していきます。77-5-2

当たり前ですが注意書きしておけば日本で生産されている自動車だけでなく外車などでも税が還付される範囲に決まってます。77-1-2

これは中古車も当てはまります。77-4-2

自動車税というのは車の所有者が支払い義務を負うものですが車の排気量の大きさにより決められています。77-13-2

1リッターより低いならば29500円で1リッターより上で1.5リッターまでが34500円になります。77-11-2

その後は500ccずつ5000円ずつが乗ってきます。77-6-2

このお金は4月1日現在ので車を所有している人が年度内の全額を払うという決まりになっています。77-9-2

つまり前払いになるので、クルマを引き取ってもらって、オーナーでなくなった際では先払いした分の自動車税は返還されるということです。77-20-2

自動車税の場合は事前納付で今年度の金額を支払うのでその年度内に愛車を買い取ってもらった際は、入れ替わった所有者が自動車税の納付義務を負うのです。

買取先が中古車買い取り専門店であれば、売却時に所有者が支払いすぎた税金を返還してくれます。

まとめると所有権を手放した際以降の自動車税は、新しいオーナーが支払わなければならないのです。

10月中にクルマを手放した時は、11月から翌年3月中までの税額は戻ってくるのです。

というのは前述した通り自動車税は一年分を先払いしているということから来ています。

要は前オーナーは売却相手に自動車税を返金してもらうということです。

業者を介さずにクルマを売買する場合意外とこのような大事なことを忘れている人がいますので、確認するようにしましょう。

自動車税が車を手放すと還ってくるという事実をあまり知らない人が多い事をいいことに、その状況を悪用している悪徳業者もいるのです。

こちら側から返金に関しての話をしなければ完全に自動車税のことには説明しないというケースも結構聞きます。

なので車の買取をする時には払いすぎた税金が返ってくるのかどうかをチェックすることを怠らないようにする必要があります。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.koho-office.biz All Rights Reserved.